令和3年度感染拡大防止支援金について|医院・クリニックの開業支援と経営支援のMMS

メルマガ

メルマガ一覧

令和3年度感染拡大防止支援金について


厚生労働省が行っている新型コロナウィルス感染症感染拡大防止を支援する支援金について時系列的に見てみます。
まず最初に令和2年6月に補正予算として新型コロナ感染症緊急包括支援事業が事業規模2.589億円で計上されました。
医療機関・薬局における感染拡大防止等支援事業として、対象期間は令和2年4月1日から令和3年3月31日に支出される感染拡大等防止等の支援金として、無床診療所(病院・有床診療所・薬局等は別枠)に対して100万円を補助上限とする支援事業でした。
次に令和2年度補正予算として計上されたのが、医療機関・薬局等の感染拡大防止等の支援として858億円が追加可決されました。
対象期間としては、令和2年4月1日から令和3年3月31日迄に掛かる感染拡大防止等の経費が対象となります。
そして令和3年度予算に計上された支援金は、正式名称が「令和3年度新型コロナウィルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」です。
名称の通り支援事業は二つになります。
まず一つは新型コロナウィルス感染症感染拡大の防止対策支援、もう一つが医療提供体制確保支援です。
対象期間は令和3年4月1日から令和3年9月30日、この期間内に支出、又は支出が予定されている感染拡大防止の為の費用並びに医療提供体制を確保する為の費用について、無床診療所(診療・検査医療機関として都道府県の指定を受けた診療所は別枠)については補助額上限が25万円となっています。
但し、令和3年度の支援金は、令和2年補正予算で計上された感染拡大防止支援金を受け取った場合には申請出来ない事になっています。

令和2年6月の補助金申請が原則WEB申請だった事で戸惑わられた院長が多かった為か、今回の申請は書面申請となりました。
申請期限は令和3年9月30日当日消印有効となります。
郵送先は、住所 119-0397 銀座郵便局留
      厚生労働省 新型コロナウィルス感染症
      感染拡大防止・医療提供体制確保支援
      補助金担当宛

申請書類については、厚生労働省のホームページからダウンロードする事になっています。
「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」について (https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17941.html)
申請に必要な書類は
 (1)申請する経費の支出が全て終わっている場合は下記の4種類です。
  1)交付申請書
  2)申請書の別紙
  3)厚生労働省への請求書
  4)申請する経費に係る領収書等の支出が分かるもの

(2)申請する経費の支出が終わっていない場合は
  1)から3)は提出
 注4)の提出は支出が終了してからの提出となります

申請書の書き方等の詳しい説明は、MSGグループのユーチューブで説明させて頂いておりますので、ご参考にして頂ければと思います。

MSG メディカルサポートグループ



公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会 副会長
株式会社MMS 代表取締役            
              佐久間 賢一     


ページ先頭に戻る